売ったものと、その理由。でも売り時を間違えた。

先週1つ売却しました。結構長く保有していた1994高橋ウォール工業です。

5,411円の利益でした。

でも、売るタイミングとしては失敗でした。

私が売却したのは1月中で、売った直後にものすごく上がっていきました。「とほほ」です。

売った理由は、配当利回りが低い(正確には自分の理想の数字まで届いていない)ことを発見したからです。

今、「持ち株見直しキャンペーン」をしていて、保有している銘柄の配当利回りを計算しなおしてみたんです。

その結果、利回りが2%台だったのです。

せめて3%以上のもので固めていきたいなと思ったため、売却しました。

決算が良かったようで株価が上がったようですが、もうこればかりは仕方ありません。

貸株にも出していて、年率0.5%の貸株料をいただいていましたし、売却益があっただけありがたかったと思うことにします。

たまに現状を見直してみることも重要だな、と実感です。

以上、負け惜しみでした。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする