伊藤忠は上手だな、ゆうちょは別に上手くないな、と思った株主通信。

続々と株主通信やら配当通知書やらが届いています。会社によってカラーが異なってとても面白いです。

こういう「お手紙もの」を読むのが、私はとても好きです。

これを作っている社員がいるんだろうな〜、どんな人がどんな思いで作っているのかな〜とか想像してしまいます。

きっと完成するまでにいろんな人の意見が集まってできたものなんだろうと思わされます。

その株主通信の中でも、同じようなことを主張しているけれど、アプローチが違うな、と思わされた会社を紹介します。

どちらも「株主様宛の書面をペーパーレスにしませんか」というものです。

まず、いいなと思ったのは8001伊藤忠です。

伊藤忠商事配当

↑「ペーパーレスにして浮いたお金で優良児童書を買って、社会貢献します、なのでペーパーレスにご協力ください」というものです。

一方で、上手くないな〜と思ったのは6178日本郵政です。

日本郵政配当通知ペーパーレス

↑「ペーパーレスにしませんか」という主張は同じなのですが、そのうまみがありません。

これを見てペーパーレスにする株主様はいるのかな?と思いました。

というわけで、私はますます伊藤忠という会社の魅力を強く感じたわけです。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする