身近に「お金持ち」はいるものだな~とちょっとへこむ。でも学べる。

週末に学生時代の友人と再会しました。

結婚してからも細々と連絡は取り続け、5年ぶりくらいに再会しました。

結婚し、子どもを育てて仕事をしている彼女ですが、まあ「お金持ち」なのです。

父親がお医者さんでお金持ち、結婚相手も大手企業に勤めていてお金持ち、旦那さんの両親も事業を起こしていてお金持ち、という、お金持ち一家なのです。

私は彼女と属性は正反対といえる状況です。どうしてそんな彼女と私がずっと仲良しなのかは分かりませんが、なんとなく波長が合います。

着ている服はブランドの素敵なワンピース、靴はきらびやかなヒール、ストールを巻いて、髪も巻いて、素敵なマダム!という感じです。

遊び方、食事の仕方、子どもの育て方に関して、まさにお金に糸目をつけないという感じです。

あまりの環境の違いにちょっとへこみましたが、よくよく話をしていくと、お金に関する勉強をしっかりしていることが分かりました。

金融のこと、資産運用のこと、家計管理のこと、自身の市場価値向上のために新たに学ぼうとしている資格のこと…。

彼女と私はお金の使い方が違うものの、お金に関して貪欲に学ぼう、学びたい、という気持ちは私と変わらないということが分かり、なんだか嬉しくなりました。

自分の納得のいくお金の使い方をするために、納得のいくまで調べて学ぶ。

お金持ちの彼女から学ぶことは多いです。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする