食材を無駄にしない。食費はかけるが、無駄を出さないための下ごしらえ。

週に1回生協が届くので、週に1回、どかんと下ごしらえをします。

この、届いたタイミングでの下ごしらえがしっかりできると、食材を無駄にせず、上手に使えるとわかりました。

節約です。

恥ずかしながら、以前の私は本当によく食材を無駄にしてしまっていました。

週に何回も買い物に行って、無駄にするわけですから、全然うまくないですね。

とにかく家に食材を持ち込んだその足でささっと下ごしらえをしておくことです。

「あの白菜は、食べる前にカットしよう」と2日くらい置いておくと、だめです。

白菜は、届いたらすぐにカットし、ビニール袋に入れて冷蔵庫に保存します。

お味噌汁、お鍋、八宝菜などなど、そのときどきで使いたい分をビニール袋からつかみ取り、鍋に放り込みます。

にんじんも、無心で皮をむき、輪切りにして、下ゆでまで終わらせます。茹でた後、すぐにざるに揚げず、しばらくそのまま置いておくとやわらかくなって食べやすいとわかりました。

一度、下ゆでしてあるので、カレーの材料としてもそのまま使えて便利です。ナムルにしたり、朝ごはんやお弁当の彩として使ったりと、多方面で活躍してくれます。

きゅうりもです。これも無心で皮をむいて、スライスしておきます。塩をかけて、タッパーにいれておきます。サンドイッチにはさんでもいいし、サラダにしてもいいし、シーチキンやジャガイモと和えてもいいです。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする