毎月、株主優待をもらう生活には程遠いと分かった

あの有名な桐谷さんは、株主優待で生活をしていることで有名ですが、その域に達するにはかなりの道のりがあったことと思います。

私は今、280万円ほどの元手で株式投資をしていますが、もう全然、そんな生活ができるわけがないと思います。

39銘柄を保有中、優待銘柄は14銘柄ありました。

でもそのバランスが大いに偏っていました。

まず優待を得られる月が偏っています。

3・9月は5件ほどありますが、

1・4・7・10・11月はひとつもありませんでした。

そして、優待内容に偏りがあります。

ほぼ食料品で、そのほとんどがお米でした。

食料品以外では選べるカタログギフトが多く、選ぶものはさつまいもとかじゃがいもとか梨とかばかりです。

「株主優待生活」にも憧れますが、道のりが遠すぎました…。

優待月や優待内容のコンプリートを目指したところで、痛い目に遭うだけだと思うので、憧れだけでとどめておくことにします。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする