イデコの節税効果の大きさを知ったけれど。

現在のところ、私はイデコはやっていません。

ですが、やはりイデコの節税メリットはすごく大きいのですね。

先日、キャスターの小宮悦子さんと、山中伸枝さんというお金の先生の対談のコラムをたまたま見かけて改めて節税効果を知りました。

記事に書いてあったことの概要はこんな感じです。

・年収500万円のサラリーマンが、月2万円、年間24万円の積み立てをすると、年末調整で、所得税から約2万4,000円の還付を受けることができる。

・さらに、翌年の住民税も通常よりも約2万4,000円安くなる。

・合計で約4万8,000円も節税できる。

(※その方の適用税率によって異なる)

ということでした。

4万8,000円もお金があれば、8411みずほの株が3口くらい買えます。

この節税効果が3年も続けば、15万円弱の株が買えます。私なら8591オリックスを買い増すと思います。

それでも、イデコは60歳になるまで原則解約ができないと聞いています。

今楽しんでいる株のように、売ったり買ったりという臨場感や、株主優待はどんなのがあるのかな〜とリサーチしたりするワクワク感も薄いのかな、と感じます。

分散投資という意味では、個別銘柄への株式投資に加えてイデコに挑戦するのも意味があるとは思うので、ちょっと資産の棚卸をして検討してみようと思っています。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする