株式投資をはじめるときに気を付けるといいと思うこと3つ。

今回、雑誌の取材を受けさせていただく中で、自身の投資経験を振り返りました。

失敗経験が多いです。

株をはじめようとする初心者さんに向けて、気を付けたほうがいいことを教えてください。

というご質問をいただきましたので、私の失敗談をもとに、投資をはじめるにあたって気を付けた方がいいことを3つ、ご紹介したいと思います。

その1.絶対に余裕資金で行うこと

ひとつめに「絶対に余裕資金で行なうこと」です。

投資にはリスクがありますので、10万円投資した場合、最悪その10万円が0円になる可能性もあります。

生活に必要な資金や将来必要になる資金は、絶対に手を出さず、「これくらいなら、失敗しても勉強代として諦められるかな」と思える金額から、投資にチャレンジするのがいいなと思います。

その2.株主優待ばかりに気を取られないこと

ふたつめに、「株主優待以外のことも見てみよう」ということです。

なぜかというと、「株主優待」はなくなったり、条件が悪くなったり(3,000円分の食事券がもらえていたものが、1,500円に減額されたり)する場合が、実体験として何度かありました。

株主優待の廃止や条件変更があった場合、株価も下がってしまうことが多く、その場合、損失が大きくなってしまうこともあります。

ですので、最初は株主優待をきっかけに株を買うのもいいですが、それ以外の部分(業績はいいのか、配当はどの程度もらえそうか、など)もチェックして買うと安心感が増します。

そのことが投資3〜4年目にして、ようやく分かりました。

その3.とにかく投資にチャレンジしてみること

3つめに、「とにかくチャレンジしてみること」です。

一番大事なことだと思います。

新しいことをはじめるときは心配なことも多いです。でも、心配しすぎて何もできないのが一番もったいないと思います。

コツコツと節約を続けて投資資金を貯めてみたり、証券口座を開設してみたり、株主優待ブログを読んで情報収集をしてみたりと、すぐにできることはあります。

今できることをコツコツ積み上げていけば、昨日より今日、今日より明日が、ちょっとでも豊かになっているような気がします。

この3つを心に留めつつ、一歩ずつコツコツ経験を積んでいけば、投資が楽しめると思います。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ほくと より:

    こんばんは
    2番は身に沁みます。
    でも、最初はPER、ROAとか分からないもんなぁ
    優待狙いで買った株だだ下がり

    • ぺこり より:

      ほくとさん、こんばんは^^
      私自身も書いていて、2番は身に染みました・・・。

      本当に、PERなんてまったく知らずに「優待欲しい!」だけで買っていたあの頃・・・。
      でも挑戦してみてよかったと思います〜。