家計簿をつけない代わりに、毎月やっていること。

昨日は風邪をひいたという記事を書きましたが、薬のおかげで回復できました。

(記事)風邪をひいた。アマギフ500円もらえた。

体調が悪いな、これは悪化するな、という予感がするときは、サッサと医療機関にかかる方が結果的にいいんだなと最近は思います。

市販の薬よりも、お医者さんで処方してもらう薬の方が効き目がある気もします。

まあ、体調を崩さないことが一番なのですが…。

さて、そんな体調の優れない週末でしたが、アマゾンギフト券ももらえましたし、気を取り直して今週もまたいい1週間にしたいと思います。

こんな節約やら投資やらのブログを書いているのに、失格かもしれませんが、私は今家計簿をつけておりません。

一時期セッセとつけていたのですが、やめました。

私にとっての「家計簿をつける目的」が他の方法でも代替できると思ったからです。

家計簿をつける目的は「無駄な出費を見つけ、浮いたお金を貯めて、それを増やすこと」です。人によってこの目的は少しずつ違うのかもしれませんが、私にとってはこうでした。

このうち「浮いたお金を貯めて」というところが重要だと思いました。

そして「お金が余ったら貯めよう」と思ってるうちは、貯まらないことにも気づきました。

というわけで、この問題に最も効き目があったのが「先取り貯金」でした。

株の軍資金を貯めるために、一番簡単で確実な貯金方法は、先取り貯金だとわかりました。 今は、毎月がんばって5万円、コツコツと先取り貯金を...

無駄な出費があろうがなかろうが、とにかく毎月決めた金額を、淡々と貯めていく。自身の考えや、感情などには触れず、ただ淡々と引き落とされていく。

そうなれば、あとは残ったお金でなんとかやりくりするしかないんです。

私のようなズボラな性格にはとっても効き目のある処方箋です。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ほくと より:

    こんにちわ
    家計簿アプリ便利ですよ。
    私はマネーフォワード使ってます。
    月々500円かかりますが、課金なしでも使えます。

    • ぺこり より:

      こんばんは、ほくとさん。
      マネーフォワード、よく耳にします。ほくとさんも使っていらっしゃるんですね!

      データ化とかグラフにもすぐできそうで、よさげな印象です^^