恐いもの知らずだった株初心者の頃の買い方・売り方

元々あまり熟考して行動するタイプの性格ではないのですが、株をはじめた頃(3年前)はとても危ない株の買い方をしていました。

「この会社なんか素敵」くらいの軽い気持ちで目星をつけ、30万円くらいまでの値段であれば値下がりリスクも恐れずに買っていました。

事業内容も見ず、四季報も読まず…。

なかなかリスクの高い買い方です。

そして5,000円でも利益が出たら御の字で、即座に売却していました。

2~3年前はちょうど日本株の調子が上がっていたときだったため、こんな買い方でも株の売買を楽しめていました。

幸運だったとしか言いようがありません。

でも、あの頃少額ながらもバンバン売ったり買ったりをしていたため、その経験を通して、いろんな疑問や発見が生まれました。

そして、それを解決するために本を読んだり、ブログを読んだりして、意欲を持って勉強することができました。

何事も経験あるのみ!だなと痛感した出来事です。

last



スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑いつも参考にさせてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 荒井由記 より:

    初めまして!去年から投資信託をはじめて、最近株を少額からはじめました。境遇が似ているところがあってとても勉強になります。しっかりコツコツ努力されていて尊敬します。目標達成できるといいですね!

    • コツコツ主婦 より:

      ゆきさん、おはようございます!
      メッセージありがとうございます。
      なかなか現実の世界では株の話ができないので、
      ブログを通じて似た境遇の方にメッセージいただけるのが嬉しいです。

      今体調崩してなかなか更新できないのですが、励みになります^_^

      今日は相場が復活するといいですね!